S家に嫁いだM嬢の日常 ネタバレと感想

S家に嫁いだM嬢の日常

ヨールキ・パールキ先生の渾身の一作

S家に嫁いだM嬢の日常。

快楽を覚えて優秀な子孫を産めるように日夜、過酷(?)な訓練を受け続けるメリーの、

そのエロおどろしい内容とは!

厳しさと裏腹に気持ち良すぎてよだれを垂れ流さずにはおれないカリキュラムの数々。。

訓練とはいえ、快楽に身をまかせてしまうメリーの表情を覗き見てください・・・。

↓早く無料で読ませろ!という方はこちら↓


S家に嫁いだM嬢の日常 あらすじ

高台の森の中に佇むサルバトール家は

代々医者や学者を輩出する名家です。

ひょんなことからメリーは当主ドクターサルバトール様のもとへ嫁ぐことに。

しかしS家ではあることが代々信じられ、脈々とひき継がれていたのでした。

それは充分な快楽を得られる身体で身籠った子は優秀な子に育つというもの。

当然私にもその伝統はひきつがれなければなりません。

毎日、快楽を充分感じられる身体に成長させるためのカリキュラムを受け続けることはS家に嫁いだものとしての当然の使命なのです。

そのカリキュラムとは・・・

朝のメイドによる前日の精子が残っていないかのチェックから始まり、午後は旦那様のチ〇ポを型どった張り型を挿入したままの馬術訓練、担当医によるおま〇このチェック等々。。

それがどれだけ気持ち良すぎておかしくなりそうなものかうけたものにしかわからない。。

その結果として旦那様を喜ばせることがS家にとって最高の結果になる。。

↓まず無料立ち読みしてみたい方はこちら↓


S家に嫁いだM嬢の日常 感想

んー、なんといいいますか、、一言で言いますと、

エロい!!!

絵が異常に、、

エロい!!!!

調教されているときの主人公の表情たるや、、本当に、、

エロい!!!!!!

訓練とはわかっていても、メリーの表情はいつも快楽におぼれているような恍惚とした表情になっています。

よだれと共に、涙も流れています。

読んでいて照れてしまうくらいです。。(n*´ω`*n)

これは見ているだけでイってしまいます。。。やばい。。

調教内容も多岐に渡っていて飽きさせません!

メリーがどのように調教されていくのか、その行方をみとどけてください。^^

↓これぞM嬢が見たいという方、立ち読みはこちら↓