婿殿は地縛霊 ヨールキ・パールキ

婿殿は地縛霊
婿殿は地縛霊

こちらもおすすめ!チンジャオ娘先生最新作!
手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので

婿殿は地縛霊 ヨールキ・パールキ



森の中の洋館。

誰もがうらやむようなその館にニーナは今、たった一人である行為に耽っていた。

「あっ、んっ・・、はぁ・・」

ちいさなバイブレーターを気持ちのいい場所に、心おきなくあてがってみる。

「あ・・すごい・・」

体中を包み込む快感の渦。

いつもはこんなに気持ちよくはなかった。

それには理由があった。

この広い洋館にはいつも家族の誰かがいた。

そして、、家族全員、性欲が強かった。

両親はニーナたちが意味が分かる年齢になっても仲が良く、両親の部屋からはいまでも頻繁に、愛し合う声と、淫靡な音が聞こえてきていた。

仲の良かった姉も同様だ。

ニーナは一人悶々とした日々を過ごしていた。

もちろん一人で自慰行為に耽ることはあるが、家族の誰かに聞かれるかとおもうといつもストッパーをかけてしまうのだった。

しかし・・・。

二日前。

両親は長期出張にでてしまった。

・・これは・・思う存分オナニーができるのでは?・・・

そのため、というわけではないが、「道具」も色々用意してある。

どれほどの快感を体験できるのか、ニーナは想像するだけで濡れる勢いである。

そしてついにニーナは実行した。

自分の部屋で、そして家の中で一番広くて冷たい広間で・・・。

誰かに声を聴かれ、誰かに覗かれるかもというスリルも手伝ってその快感はもう・・・

しかしニーナはこの家が幽霊屋敷だということをわすれていたのだった。。

婿殿は地縛霊、エロさはどれくらい??



待ちに待ったヨールキ・パールキさんの最新作ですね!

いつも思うのですが、ヨールキ・パールキさんの描かれる女の子は恍惚の時の表情がもうたまりませんね!

ご覧になった方はお分かりになると思いますが、目が綺麗なのも手伝って、その目が遠くを見つめているような感じで快感に耐えている。。

口元からも目元からも涙や唾液がいやらしくこぼれます。

この作品もその表情は健在です!

ポスターにして飾っておいても綺麗なくらいの美少女が恍惚の表情をしている、

しかも今回は「地縛霊」相手に・・・。

この「地縛霊」にはとある秘密があります。

といっても意外とフランクなキャラですから怖くわないのですが、ニーナの強すぎる性欲と

どうやって絡んでいくのか楽しみではないですか?

ヨールキ・パールキさんの描く美人でエロい美少女が「地縛霊」とどのようにからんでいき

どのような快感に身を悶えさせるのか。。

「地縛霊」の正体は??

気になるところがいっぱいですね!

是非読んでみて体験してみてください。^^