カラミざかり vol.3  後編

カラミざかり3


カラミざかり vol.3  後編

ある日、吉野が母親と買い物をしていると車にいる和紀を見かけた。

嬉しくなって声をかけようとしたその時、車に嬉しそうに乗り込んだのは飯田だった。

複雑な気持ちの吉野だったが、和紀のお気に入りが飯田だということにうすうす気づいてい

た吉野は黙って見送るしかなかった。

和紀の部屋。

飯田がうつ伏せで和紀にお〇りに指をいれられていた。

初めての感覚に襲われ果ててしまう飯田。

そこへ和紀の友達、俊也が現れる。

驚く飯田を尻目に飯田の横に座りこむ俊也。

その手はやがてシーツで隠された飯田の股間に・・・。

カラミざかり vol.3  後編 感想

いやあ、街で惚れている和紀の姿をみかけて心が浮き立った吉野の次の瞬間の表情が

なんともいえませんね。。

飯田には悪気もなにもないのでこの複雑な表情なのでしょう。

そして飯田はというと、例によって和紀にめちゃくちゃにもてあそばれます。

あまつさえ突然、肝試しの時にいっしょだった俊也の登場で新たな波乱の予感。。

ああ、飯田はどうなってしまうのでしょうか?!