カラミざかり番外編~貴史と飯田~

カラミざかり 番外編 

カラミざかり番外編~貴史と飯田~

予備校で勉強にいそしむ高成。

その同じ時刻、貴史は新山と飯田と自室にこもり、欲望のままに行為にふけっていた。

新山、飯田と交互に繰り返される行為は3人にとってもはや恒例行事のようでもある。

一通り終えて解散となるも、明日もまた家に集まろうと提案する貴史。

しかし次の日、新山から家族旅行を忘れていたと連絡が入る。

飯田もこなくなるとかんがえていた貴史だったが、飯田はやってきた。

新山が来ないことを知らないのかとおもいきや、飯田は知っていてやってきたのだ。

そのことに気づいた貴史はおとなしそうな飯田の性への興味の大きさとこれから始まるであ

ろう2人きりの時間におもいをはせほくそえむのだった。。


カラミざかり番外編~貴史と飯田~ 感想

冷静に考えると貴史は高成に飯田との行為の写メをおくったり子供っぽいところがみえるの

ですが、不思議と嫌味な感じもなく、かわいいキャラとなっています。

それにもまして今回は飯田の性への興味の貪欲さに驚かされます。

明るい新山ではなく、清楚キャラの飯田がというところに萌えるわけです。

貴史に徐々に開発されていく飯田の表情をぜひご覧いただきたいとおもいます。