人をダメにするちょいブス

人をダメにするちょいブス
人をダメにするちょいブス

人をダメにするちょいブス



久しぶりに合コンの声がかかった。

彼女に振られた俺を気の毒に思ったのか、リア充な友達が誘ってくれたのだ。

女日照りな俺は前日から期待で胸をふくらませていたのだ。

しかし・・・。

現実は甘くない。

N女大の学生たち4人のメンツ。

普通なら心浮き立つはずだ。

普通なら。

俺の前にはいま、「ブス」がいた。

顔は40点。

身体は・・・胸は大きいが、、デブなだけともいうが、そそる身体ではある。

リア充野郎どもはハナから俺にその「ブス」をあてがうつもりだったようだ。

そのために呼ばれたのか・・。

冷たい奴らだ。

しかもやつらはその「ブス」、斎藤祥子をも横取りしようとしてきたのだ。

これがだまっていられるか。

と、奴らを追い払うと、祥子の様子がおかしい。。

どうやら今の一件で、俺に惚れてしまったらしい。。

こうなると話は早い。

特に抵抗もなく祥子をラブホに連れ込むことができた。

勢いで付き合うと宣言した俺は祥子の超むっちりボディを貪った。

何度も何度も、、そして思っていた以上の120点ボディに俺ははまったのだ。

そしてそれからは、一度外でデートして、人目に耐え切れず部屋に戻った日以外、

すべて俺の部屋でやりまくる毎日だった。

そしてある日俺は自分の心の変化に気が付くのだった。。

人をダメにするちょいブスの面白さ

この作品、すぺしゃるじーさんの絵が素晴らしく子の世界観にマッチしています。

最新作の【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませたもそうですが、ムチムチボディをリアルな感じで描かせたら右に出る方はいないのではないでしょうか?

あまりモテそうもないちょいぶすのデブ。

みなさんも美人ではないこういう女子を口説いてしまったことはありませんか?

彼女たちはなぜか男にとっては都合の良い相手になりやすいです。

恋愛経験の少なさと男性に嫌われたくない一心で無茶な要求も嫌がらず受け入れてしまうことが多いのです。

しかし普段は邪見に扱っている男性側も、ふとした瞬間に、「こんな俺の為に・・・」と考えてしまうことがあるんですよね。

このお話は決して長いお話ではないですが、立派な恋愛ドラマに仕上がっています。

キャラクターの愛らしさとエロ描写の素晴らしさも含めて是非読んでみてくださいね。

そして先生お二人の最新作【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませたも是非読んでいただくと嬉しいです。^^